10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

JAZZを楽しむトロンボーンおじさんの日記

トロンボーン吹きのおじさんです。 トロンボーンジャズの楽しみ方を模索してます。JAZZ関係、写真記事が主になりますが、気がついたら書いていきます。 訪問有り難うございます。

アトラクション演奏(その2) 

宮ノ原小学校、演奏会当日です。
11月26日(火)朝9時30分、演奏開始!!!

そうです、この日は ウィークデー
みんなは自分の仕事があるんですよね~。


俺さー、配達の途中でさー!    頭、寒うー 現場、俺がいなくて大事かな~(-_-;)      
aaa_.jpg
 ★ちなみに、「大事かな」とは、こちらの方言で「大丈夫かな?」と言う意味です。(^_-)-☆


上司に、部下に、同僚に頭を下げて 出て来てるんですね~(^_^)v
米の配達中で終わったらすぐに駆けつける人も。
現場の事が心配で音を間違えた人。
派遣申請出して貰って出張扱いで来てる人。
勿論私は何も、 「孫のヘルプはこの日は駄目だよ,くらい」 です。

凄いですね~こうして何かに犠牲を払って駆けつけて、だからバンド
が成り立っているんですね。
「まったく~」なんて、やな顔してるのいないもんね(^_^)v

勿論駄目だった者もいて、その代役にトラを頼まなければ演奏になり
ませんね。



義正君の一件でひな壇は取り外して、スタンドプレイで。
これなら落ちる心配なし!!!(^_^)v
bbb_c.jpg
チョット待ってくれ~準備が歳だな~(-_-;)



代役の トラ!
東京から大学生に来て貰って、喜んで返事してくれて、有難いですね~(^^♪
元、 宇都宮ジュニアジャズオーケストラ で頑張っていた
テナーサックスの エリちゃん で~す。(@^^)/~~~
懐かしいエリちゃんのサックスの音を聴きました。(^_^)v
特に 「イン ザ ムード」 のサックスソロ、バトル、凄いですヨ。(^O^)/

「初見ははきついよね~~!」 と、エリちゃん真剣です。
ccc_c.jpg


ジャズバンドの演奏なので曲は皆ジャズアレンジのものばかりです。
学校の校歌はアレンジした譜面がないので、貰った譜面に櫻井君が急遽
コード記号を書いて、トリオにワンコーラスづつ、義正君(Tp)のメロ
からフェイクして、櫻井君(As)のアドリブ、それから私が入って一緒
に演ったらディキシー風になって。(^O^)/

いやー!楽しかったですね~#(^_^)v 
小学校の校歌をディキシー演奏でだぜ~~(@^^)/~~~


リサイタルで演ったと同じ様に客席の間を行進しながら、 「聖者の行進」
をディキシー演奏して、大人も子供も喜ぶは、 キャーキャー! って。

これが本当の触れ合いの場ですね。


1425717_497430803687670_545975399_n_convert_20131128225359.jpg
長嶋さんに撮って貰った写真です。 
後ろで話したりしてる子はステージから見回しても、一人~~もいません
でした。(^_^)v


その他演奏曲目は、ディズニー曲、アニメメドレー等のジャズアレンジ曲で久しぶり
の小学校での演奏で、子供達、先生方、PTA関係者、父兄の喜んでいる顔
を見たら、楽しくて楽しくて。
何人かの子供がリズムに合わせて首を上下に振って、ライブハウス等で大人がやる
あの仕草です。 小学生5,6年の子供がです。 (^O^)/


ddd_c.jpg
バンマスの 「ジャズの街宇都宮」 の広報を兼ねて 「ジャズとは」
授業方式で始まってから、演奏中に合わせる子供達の手拍子も勿論、
二つ目四つ目。 

体育館の中はもう 「スィング」 のルツボと化したのでした。


バンマスの 「誰か歌いたい人~~!」 の掛け声で集まるはあつまるは。

子供の嬉しそうな顔を見て下さい。
fff_c.jpg

ggg_c.jpg
バンマスの顔はもう 「おじいちゃ~~ん!!!」 でした。(^_-)-☆


     子供達の体育館のガラスが割れんばかりの声で歌ってました。
     ヒャッホー!!  )^o^(


ルミちゃんも
 「こんな感じになるんだったら、うちの学校へも来てもらうかな~!」
と羨ましそ~な顔。(゚д゚)!    
eee_c.jpg
           実現しそ~~!!(^_-)-☆


  当然、アンコールが出ました。
   マンボでの ”ジングルベル” で終了!!!

   吹奏楽とはまた違った 盛り上がりの小学校
での演奏会でした。
  
           

           
お礼の文集が届きました。
     

-- 続きを読む --
2013/11/28 Thu. 22:07 | trackback: -- | comment: 0edit