04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

JAZZを楽しむトロンボーンおじさんの日記

トロンボーン吹きのおじさんです。 トロンボーンジャズの楽しみ方を模索してます。JAZZ関係、写真記事が主になりますが、気がついたら書いていきます。 訪問有り難うございます。

HERDの お仕事 

昨夜は久しぶりのHERDの仕事です。

鬼怒川温泉のホテル三日月(旧ホテルニュー岡部)
にて、全国の映画館興行業界の集まりでの宴会
のアトラクション演奏。
客数は全国から集まった約300人くらいの大広間
での演奏である。

映画館業界団体と言うことで曲目は映画音楽中心で
進めたが、「栃木県のPRも」とのことで
  「八木節」
をビッグバンドジャズで演奏の後、足利市からの
  「八木節保存会」
にバトンタッチして、再びエンディングで我々に
戻り終了。

25分の八木節、我々の演奏も熱が入りましたが、
   保存会の正調 「八木節」
は例の軽快なリズムと、横笛、唄で圧倒されました。

八木節

1人ひとりの違ったビートが絶妙なタイミングで
合わさって作り上げる独特のあのリズム。

チャンチキの鐘のリズムも良かったですねー。
それにおばさん連中の軽快な踊りが加わって、
これが 「八木節」 だと思いましたね。

ちなみにこう言うグループは宇都宮には無いそうです。
「八木節」発祥の地は足利の八木町であるそうですね、

ジャズばっかりやってる我々のすぐ横で耳に飛び
込んで来たリズムは、感動と新鮮な気持ちにさせらた
のは、私ばかりではないでしょう。 

  「自分も人前で演奏している訳であるが、
  はたしてあの様な感動を与えられるのかなあ!」

    頑張らねば!

と改めて我に返った帰途    最中でした。
2011/05/25 Wed. 21:10 | trackback: 0 | comment: 0edit